エマスリープとコアラマットレスを徹底比較!どちらがいいか迷ったときの選択方法も!

インスタやYoutubeなどのSNSで有名人やインフルエンサーが「コアラマットレス」を紹介しているのをみて、気になった。。。

そしてコアラマットレスの購入を考えて調べていくうちに、同価格帯で似たようなマットレスである「エマスリープマットレス」なるものがあることを知り、

エマスリープとコアラ・マットレスのどちらにしようか迷っている。。。

という人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではエマスリープとコアラ・マットレスを

  • 価格とサイズ
  • 寝心地と機能性
  • 保証体制

の三点から徹底比較していきます。

この記事を読めばきっとあなたにピッタリのマットレスを選択することができるはずです。

それでもまだ迷っている人は。。。

結論から言うと、最初はエマスリープをお試しで購入するのがおすすめです。

大きな理由はお試し期間の無料返品保証がエマスリープのほうが若干優れている(かつ本体価格が安価)からです(後述)

どちらも実店舗での販売がなく購入前に実際に試せないのがネックなので、あれこれ考えるよりかは、

  1. 実際にどちらかを購入して寝心地を確認
  2. 気に入ったらそのまま使う
  3. 気に入らなければ無料返品期間中に返品してもう片方を購入する
  4. (それも気に入らなかったら返品する選択もあります)

という方法が、リスクの少ない最も賢い選択だと考えられます。

なので、まずは返金保証の優れている(しかも価格が安い)エマスリープを購入してもして気に入らなければお試し期間中に無料で返品し、コアラや他のマットレスを探す、という方針が最適解です。

\メルマガ登録で今なら20%オフクーポン付き!/

エマスリープとコアラマットレスの価格とサイズ比較

まずはエマスリープとコアラマットレスのサイズごとの販売価格を一覧で確認してみましょう。(2021年6月現在)

エマスリープコアラマットレス
シングル50000円40000円72000円
セミダブル60000円48000円82000円
ダブル70000円56000円92000円
クイーン80000円64000円102000円
キング90000円72000円×
エマスリープとコアラマットレスのサイズごとの販売価格

エマスリープは現在、公式サイトでメルマガ登録すると、20%OFFクーポンが貰えるので、赤字で示してあるように定価よりもかなりお安く購入できます。

こちらの表のように、全てのサイズでエマスリープがコアラマットレスにくらべ3万円以上お得であることがわかります。

またエマスリープにはキングサイズの取り扱いがありますが、コアラマットレスには取り扱いがありません。

もしキングサイズをお求めなら、迷わずエマスリープ一択、ということになります。

もしあなたが、「コスパを重視」「値段が安いほうが良い」という考えなら、初手としてはエマスリープを選択するのは悪くない考えです。

次に、それぞれのサイズを詳しく見ていきましょう。

エマスリープのサイズ一覧

エマスリープのサイズ一覧

コアラマットレスのサイズ一覧

コアラマットレスのサイズ一覧

こちらの図のように、エマスリープとコアラマットレスは【タテ×ヨコ】のサイズは共通なので、お部屋のスペースのレイアウトを考えている人はどちらも違いはありません。

違いは【厚さ】と【重さ】です

エマスリープとコアラマットレスの重さの比較

サイズエマスリープコアラマットレス
シングル21kg18.4kg
セミダブル25kg22.4kg
ダブル29kg26.1kg
クイーン33kg29.9kg
キング37kg×
エマスリープとコアラマットレスの重さの比較

エマスリープのほうがコアラ・マットレスに比べ3kgほど重い事がわかります。

エマスリープとコアラマットレスの厚みの比較

エマスリープ(全サイズ共通)コアラマットレス(全サイズ共通)
25cm23cm
エマスリープとコアラマットレスの厚みの比較

エマスリープのほうがコアラ・マットレスに比べ2cm厚い事がわかります。

厚さの違いによって何が変わる?

もちろん厚さが違うことによって若干の寝心地の違いが生じることもありますが、最も大きいのデザイン性の問題でしょう。

エマスリープはマットレスのみの取り扱いのため、専用のベッドフレームがありません。

ベッドフレームは今あるものを使いたい人や、別途ほしいベッドフレームがある場合は、宮棚の高さを図ってみることをおすすめします。

できれば、ベッドの上端が宮棚の高さより低いほうが、見た目的にはスッキリします。

一方コアラマットレスは公式サイトで専用のベッドフレーム(シングルサイズで55000円~)も購入できるので、合わせて買う分には高さの問題はありません。少しお高くなってしまいますが、、、

ただどちらのマットレスも一般的なもの(20cmほど)に比べ厚さが高めなので、ベッドフレームを選ぶ際はマットレスの上側が宮棚からはみ出してしまうと見た目が少し残念になるかもしれません。

(些細なことなので気にしない人は大丈夫ですが、、、)

重さの違いによって扱いやすさは変わる?

エマスリープはコアラ・マットレスに比べ3kgほど重いので、女性や高齢者の方など、力の弱い人にとっては設置する際に若干不安を覚える人もいるでしょう。

ただ、エマスリープ・コアラマットレスともに、送られてくる際は圧縮梱包でロールされて届くので、ベッドフレームの上で梱包を解けばいいので、まるごと持ち上げなくてもいいです。

こちらの動画のように、若い女性一人でもキングサイズのベッドを設置できているので、大きな不安はないでしょう。

Emma Mattress Unboxing | Unboxing Happiness | Emma Mattress

カバーデザインについて

エマスリープのデザインは高級感のあるシックなイメージです。

デフォルトでカバーがついており、上面が白、サイドと底面がグレーの落ち着いたデザインなので、どんな部屋にもマッチします。

洗濯できるカバー

動画のように上面のカバーは取り外せて洗濯機で洗えるので、別途シーツ等をしかなくてもよいです。

ただ、後ほど説明するように、もしお試し期間に返品する際に汚れたりしていると無料返品不可になる可能性もあるので、最初は別途シーツカバー等を用意したほうが良いでしょう。

コアラマットレスのデザインはカバー上面が白、サイドが青色でポップで爽やかなイメージです。若い人やお部屋を可愛くしたい!という方にとってはこちらマッチするかもしれません。

エマスリープと同じくカバーが取り外せて選択できますが、こちらは洗濯機で洗えず、手洗いが推奨されています。ズボラな人にとってはちょっとめんどうですね。

どちらのデザインもスタイリッシュでいいですが、万が一返品する際のことを考えるとやはり最初はベッドシーツを使用したほうが絶対に必須であることを考えると、最初はあまりデザインにこだわらなくてもいいかもしれません。

エマスリープとコアラマットレスの寝心地や機能性を比較!

続いて、気になる寝心地や機能性について比較していきましょう。

まずは一通りの機能性比較

ひとまず公式サイトに書かれている情報をもとに、それぞれの特徴をまとめてみると、

エマスリープコアラマットレス
第一層70N(柔らかめ)
反発性があるウレタンフォーム
クッション性が高い
70N(柔らかめ)
クラウドセル(低反発と高反発素材をブレンド)
振動が伝わりづらく静かな寝心地
第二層150N(硬め)
体圧を分散し、背骨をまっすぐに
120N(やや硬め)
衝撃をバランスよく吸収するクッション性
第三層120N(やや硬め)
サポート性と弾性力
200N(硬め)
寝返りを打ちやすい高反発
通気性オープンセル構造を採用。
内部の空隙が大きい多孔構造
のため、熱こもりを防ぐ
マットレス内部の空気の流れをコントロール
熱や湿気を効率良く外部へ逃す
エマスリープとコアラマットレスの機能性比較

といった感じになりますが、、、

全然リアルにイメージできない!!

ですよね。

はっきり言って、結局自分にあった寝心地って文字でつらつら書かれてもわからないと思います。

またレビューや口コミ等を見ても、ある程度個人の主観によるものが大きいので、自分にあうマットレスかどうかは実際に自分が試してみないとわかりません。

公式サイトに乗っている口コミってなんだかステマっぽいこともあるしホントなの。。?

と疑問に思う方もいるでしょうし。

エマスリープとコアラマットレスのどちらを選べばいいの?

じゃあ選ぶ基準はどうやって決めるの!?

ってことになりますが、ここでおすすめしたい方法としては、

自分の中でここだけは譲れない!

という基準を一つ(あるいは複数)作ってください。この記事を読んでいる人は、

  • 腰痛に悩んでいて解消したい
  • 首が痛いのを解消したい
  • より深い眠りを体験したい
  • 彼氏彼女と同じベッドでぐっすり寝たい
  • 通気性が良くてカビないものがいい
  • インフルエンサーが紹介していたから私も流行に乗りたい

、、、等、様々な理由があって新たにマットレスの購入を考えているのだとおもいます。

その中でも優先順位をつけて、絶対に解消したい悩みを一つ上げてください。たとえばあなたが、

今持ってるベッドは通気性が悪くて夏になるとカビてしまって大変なことになってしまったから、通気性だけは絶対に譲れない!

首もちょっと痛いけど、あわよくば解決してくれたら嬉しいな!

別に彼女いないし同じベッドで寝ることもないから耐振動性とかもいらないし!(泣)

といったふうに、通気性の良さを譲れない第一条件に上げておくと、実際に購入して使用したあとに

あ。このベッドで良かったから使い続けよう!

と思うか、または

あ、このマットレスはちょっと合わないかも、、、返品かな、、、

と判断することができるのです。

この考え方は他の買い物、特に比較したい商品の値段が安い場合に有効です。失敗しても値段が安いとまあいいか、勉強代だと思おう。。。と諦めが付きます。

でも、マットレスのような大型で高価な買い物ではそんなことできないんでしょう??

でも、それが高価なマットレスでもできてしまうのが、エマスリープとコアラマットレスのすごいところなのです。

どちらもほとんどリスクフリーで無料で気に入らなければ返品できる、という保証がついているためです。

返品や保証についての比較

上記のように「本当に自分にあったマットレス」を選択するために、エマスリープとコアラマットレスには、お試し期間における無料返品返金保証があるというメリットをフルに活かすべきです

そもそもこのような返金保証をメーカーがつけているのは、自社の製品に相当な自信があるからこそできることなので、どちらを選んだとしてもあある程度の満足感を得られるとは思います。

実際に返品まで至るケースはあまりないとは思いますが、万が一自分に合わないということもあるので、その時のために、両者の返品保証について徹底的に比較をしていきます!

エマスリープコアラマットレス
お試し期間100日120日(最低利用期間14日)
保証10年保証10年保証
返品時送料無料(沖縄・離島を除く)
※ただし複数注文でも1製品のみ
東京・大阪無料それ以外は7500円

お試し期間(無料で返品可能な期間)について

上記は、無料で返品できるお試し期間と、返品時の送料についてまとめた表です。

エマスリープよりもコアラマットレスのほうがお試し期間は20日長く、じっくりと考えることができます。(20日の違いなのでそこまで大きくはありませんが。)

ただし、コアラマットレスは最低利用期間があり、14日以上経過しないと無料返品の対象にはならないので、注意してください。

お試し期間に無料で返品できる条件は?

では、無料で返品できる条件を、それぞれの公式サイトの利用規約より読み解いてみたいと思います。

エマスリープの返品条件

10.2 お客様は、納品時に製品を検査する責任を負います。製品の受領時に欠陥がある場合、製品説明と一致しない場合のほか、硬さ等のお客様の好み、その他お客様の目的に適しない場合(以下、欠陥等)、当社は、製品の全額返金、交換、または修理(以下、返金等)を行います。

10.7 お客様が間違ったサイズをご注文された場合、お客様の受領後に製品が損傷を受けた場合、製品にカビ、汚れ、しみ、におい、またはナンキンムシ等のムシが付いている場合、返金等の対象外となります。損傷や汚れのない状態でご返却ください。

エマスリープ 利用規約より

コアラマットレスの返品条件

ユーザーが間違ったサイズを注文した場合やサイズの変更、アップグレードまたはダウングレードの希望は、返品または払い戻しの対象となりません。また商品が当社提携の慈善団体が拒否するほどに傷つき、または汚れている場合は、返品や払い戻しを受けることはできません。

商品を目的に適した用途で使用し傷や汚れがない場合にのみ、返品または払い戻しの対象となりますのでご了承ください。

コアラマットレス 利用規約より

つまりまとめると、どちらも

  • サイズ違いによる返品はできない
  • 好み(かたさなど)に合わなければ、お試し期間中の返品できる

※ただし、受領後に適切な用途で使用し、カビや汚れ・傷がない場合に限る

ということですね。

もちろん、どの程度の傷や汚れならいいのか、というものはケースバイケースなので一概には言えませんが、とにかく私達にできることは、お試し期間中に無料で返品するためには

きれいに使うように努力する!!

ことです。これが、先程デザインのところで言及したシーツの必要性に絡んできます。

(ただ、サイズには関しては微妙なラインですね。もしサイズを本当に間違えたとしても、好みに合わないという理由にすれば返品できますからね。。。このへんはグレーなので自己責任でお願いします。)

お試し期間中の返品時送料について

もしエマスリープまたはコアラ・マットレスのお試し期間中に返品した場合、返送料が異なります。

エマスリープの場合

エマスリープは沖縄・離島を除く全国で返品時送料が無料です。(離島かどうかわからない方はカスタマーサポートに連絡しましょう)

ただし、複数注文でも1つの製品に対してのみ、返品および返金が適用対象のため、2つマットレスを購入して2つとも無料で返品できるわけではありません!

なので、必ず最初は1つのマットレスを試し、気に入ったら2台目を購入するようにしましょう。

コアラマットレスの場合

一方コアラマットレスは東京・大阪のみ返品時送料が無料ですが、それ以外の地域は返送手数料として1台7500円かかってしまいます。

以上のお試し期間中の返送時送料を考えると、東京・大阪以外にお住まいの方は、本当のリスクフリーという観点からは最初はエマスリープを試すほうが良いということがわかります。

東京・大阪にお住まいの方はどちらでも構いません。直感的にピン!ときたほうを試してみると良いでしょう。

10年間の保証について

保証についてはどちらも10年保証です。なお、こちらの保証はお試し期間における返品基準ではないので、混同しないように注意してください。

保証の適用対象については、公式サイトの引用を以下に掲載します。

エマスリープ(カスタマーサポート:customer-support.jp@emma-sleep.com)

保証対象

適切な使用にもかかわらず、ウレタンフォームにたるみや凹みが生じた場合。凹みは2.5cm以上、肉眼で認識できるもの。

ウレタンフォームに亀裂や空洞がある場合。これらの製造上の欠陥に関して、受領日から6か月以内にご連絡ください。

圧縮梱包から取出した後、マットレスが元のサイズに膨らまない場合。膨らむのに十分な時間(2週間以内)経過後、規定寸法内(2cm許容誤差)でない場合、新品に交換します。

引用:https://emma-sleep-japan.com/pages/why-emma

コアラマットレス(カスタマーサポート:support.jp@koala.com)

弊社の保証ですが、お手元に届いた際に製品に不備があった場合や下記保証対象に該当する場合、保証期間中に無料で修繕もしくは交換いたします。

オークションサイトや転売サイトで購入された場合等、弊社公式サイトよりご購入が確認できない場合は適用されませんのでご了承ください。

【マットレスの保証期間】10年保証 ※マットレスに2.5cm以上のヘタリ(凹み)が出た場合、適用されます。

【保証適用対象外】保証期間中でも、下記の場合は保証対象外とさせていただきます。

・日常的な使用によるかたさの変化や損耗

・かたさなどが好みに合わない

・芯材やカバーにダメージ(燃やす、切る、裂く、液体をかける、汚す等)が加えられた

引用:https://jp.koala.com/help

微妙に表現が違いますが、要するに

10年の間なら、適切な通常使用による2.5cm以上のヘタリ(凹み)には保証が適用されますよ

ということです。それ以外の損傷などについては、個々のケースでの判断が必要となるので、カスタマーサポートに相談する必要があります。

なお、お試し期間の返品基準や、10年保証の適用対象等に関する詳しい条件は、各HPの利用規約に乗っていますので、購入の際はご自身でも一読をおすすめします。(文字だらけで大変ですが)

以上、エマスリープとコアラマットレスを、返品保証面から比較していきました。

それぞれに微妙な違いがありますが、まだどちらを購入するか迷っている人は、個人的にはお試し期間中の返送時送料が無料の地域が多いエマスリープのほうが、よりリスクなく試せるという点で軍配が上がります。

また価格面でも、エマスリープはコアラ・マットレスより3万円以上もお得なので、コアラマットレスをもともと買おうと思っていた方も、お試し期間中に

エマスリープ試してみたら十分満足できた!からこれでいいや!

となったら、約3万円以上の節約にもなります。

もちろん、それであなたのお眼鏡に叶わなかったら、エマスリープを無料で返品してコアラを買えばいいだけですし。

エマスリープとコアラマットレスの比較まとめ

まとめ

この記事の要点をおさらいします。

  • エマスリープのほうがコアラマットレスより価格は安い
  • エマスリープはコアラマットレスに比べ厚みと重さがある
  • 機能的にはどちらも高いレベルの高級マットレス
  • 返品時送料の点でエマスリープマットレスが試しやすい

普通一般的に家具は高価な買い物でできるだけ購入前は失敗しないように、と慎重になりすぎて結局選べない、ということも珍しくありません。

でも、エマスリープやコアラ・マットレスのように、自社の商品に自信があるからこその無料返品制度が登場してきたのをみると、今までよりもっと気軽にサクッと家具を選べる時代が来ているのだと思います。

あなたにピッタリのマットレスがぜひ見つかりますように。

タイトルとURLをコピーしました